歯茎が少なくなったら│再生させるための治療を受ける

歯医者

特徴のある素材

歯科

セラミックを使用して虫歯治療を行なうことで、治療箇所を目立たないようにできます。この素材は色を調節することができるので周りの歯と同じにできますし、耐久性が高く一度の治療の後はメンテナンスは必要ありません。

詳しくはこちら

子供の歯を治療

歯科

自由が丘には子供の歯を治療するための歯医者があるので、小さい子供がいる家庭は定期的に検診を受けるようにしましょう。検診を受けた際は、歯の洗浄を行なって歯を健康にするための薬剤を塗布します。

詳しくはこちら

様々な装置で治療する

白い歯

富山には様々な矯正装置を導入している歯医者があります。デーモン矯正という装置は歯を抜くこともなく患者さんの負担が軽くなって、インビザラインという装置は透明で目立つことなく治療を行なうことができます。

詳しくはこちら

治療を受けて元通り

女性

歯周病を発症してしまうと、歯茎に炎症が起きてしまい治療の際にその箇所を除去しないといけません。その治療のせいで歯がぐらついたり、歯肉が痩せて見えたりするという問題があります。そのような問題を解消するために歯医者では、歯周病などの様々な原因で失った歯周組織を再生するための治療を行なっています。再生するための治療方法はいくつかあって、その1つにエムドゲインという治療法があるのです。エムドゲインは薬剤の名前で、この薬剤には歯根膜や歯槽骨などの歯茎を再生させる効果が含まれています。この薬剤を使用する治療は、歯根に薬剤を塗布する必要があるので歯肉を切開するでしょう。切開しないと歯根に薬剤を塗布することができないので、メスを使用して歯根を露出させるのです。特殊な医療器具を使用して歯根の清掃を行なってからエムドゲインを使用します。薬剤を塗布した後は、縫合して歯根膜や歯槽骨が再生するのを待つだけです。他にも歯茎の再生治療には様々な方法があって、他の箇所から切り取った組織を移植するという治療を行ないます。この治療で使用する組織は、上アゴにある歯肉を剥離して使用するのです。移植する以外にも自然に回復できるように、回復のサポートを行なう治療もあります。このような治療を行なうことで、減少した歯茎を元通りにすることができます。このような治療を行なえる歯医者が限られているので、治療内容について細かく調べてから歯医者を選びましょう。