エムドゲイン治療を受けよう!歯茎再生への道

女性

様々な装置で治療する

白い歯

歯医者には矯正歯科という診療項目があって、歯並びを治すための歯列矯正を行なっています。富山にある歯医者には、デーモン矯正という装置を取り入れている矯正歯科があるのです。このデーモン矯正とは、歯の表面に装着する装置ですが今までよりも負担は軽減されています。この装置は弱い力で歯を固定しているため、締め付けることもないので痛みはありません。また、締め付ける力が弱いということは歯を自由に動かせるということです。それ以外には、デーモン矯正では抜歯をすることなく装着できます。人によっては歯を抜かないと装着できないことがありましたが、この装置は歯を残したまま治療することが可能です。装置を装着しても違和感がないため、患者さんは今までよりも楽に歯並びの治療を行なえるということでしょう。富山の歯医者で使用しているこの装置は、装着していても目立たないようにするための特徴があります。歯を固定するブラケットの素材は白い色をしていて、歯を固定するワイヤーは透明なので気づかれることはないです。

富山の歯医者の矯正歯科では、他にも様々な矯正装置を導入しています。その中でも最近注目されている装置は、インビザラインという装置です。この装置はマウスピース型なので、自分で装着できますから食事の際は外すことができます。歯磨きの際にも外せますから、歯に付着した虫歯菌や歯垢などをキレイに落として虫歯予防を行なえるでしょう。富山の歯医者が取り入れているインビザラインは、透明で目立たないという特徴があります。そのため、接客業をしている人でも歯並びを治せるということで多くの人がこの装置を使用しているのです。